お家映画館のすすめ【デート・一家団欒】

映画館が大好きです。

ポップコーンも大好きです。

日々、映画館の雰囲気を楽しむために、映画館でポップコーンを食べるためだけに、映画館に足を運んだりしています。

ですが、外に出るのが億劫な日があるのも確か。

そんなときにオススメしたいのが、お家の中で簡単に映画館のワクワクを楽しめる、その名も”お家映画館”!

なんて、ひねりのないネーミングで恐縮ですが、今日はそんなお家映画館の楽しみ方をご紹介したいと思います。

 

自宅映画館3種の神器

①ホームプロジェクター&スクリーン

初っ端からハードル高いの出してきたな…。

と思われるかもしれませんが、これが意外と安価に手に入ります。

この辺のとか↓ 一万円弱のもので十分です。

プロジェクター 小型

価格:9,680円
(2019/2/22 00:32時点)
感想(6件)

スクリーン 80インチワイド 

価格:7,980円
(2019/2/22 00:33時点)
感想(2件)


なお、白い壁があればスクリーンは不要です。

別に普通にTVで観てもいいのですが、プロジェクターだとより大画面で観れますし、なんと言っても非日常感の演出にもってこいです。

お庭があるご家庭は、野外鑑賞なんかも良いですね。



②ポップコーン

映画鑑賞にポップコーンは欠かせません。

コンビニのポップコーンも美味しいですが、出来立ての美味しさ・香ばしさに敵うものはありません。

ということで、ここはひとつ手作りしてみてはいかがでしょうか。

 

ポップコーンを自作したことが無いという方も多いと思いますが、びっくりするほど簡単にできるんですよ!

ちょっと脱線して作り方をお伝えします。

 

<用意するもの>

  • 蓋ができる鍋
  • 乾燥コーン(スーパーで100円/1袋くらいで売ってます)
  • バター(適量)
  • 塩(適量)

 

<作り方>

①乾燥コーン・塩・バターを蓋ができる鍋に投入

②蓋をして、遠火にかける

③途中でポンポン弾けてきますがそのまま遠火にかけ続け、音が聞こえなくなったら火からおろす

④味見してみて、適宜バター・塩で調整して完成!

 

ちなみに鍋の蓋が透明のものだと、ポンポン弾ける様子が見えるのでお子様にも大好評です。

 

味付けですが、定番の塩バターは最高に美味しいです!

そのほか、バターをオリーブオイルに変えたり、コショウや七味をかけて仕上げればお酒ともマッチする大人仕様に。

キャラメルソースやチョコレートソースをかけて甘く味付けてもgoodです。

 

更に脱線しますが、ポップコーンて2種類あるのをご存知でしょうか?

バタフライ型(写真左)と、マッシュルーム型(写真右)

出典:ジャパンフリトレー株式会社HP

 

バタフライ型は日本でおなじみのやつですね。

映画館とかテーマパークとか市販のポップコーンは大体バタフライ型です。

 

マッシュルーム型は、ギャレットなどの高級コーンでよく使われています。

 

塩やカレー粉などの粉末調味料はバタフライ型チョコレートなどコーティング系はマッシュルーム型がよく絡むと言われています。

スーパーなどで売ってる乾燥コーンは大抵バタフライ型で、マッシュルーム型は輸入品店とかネットで手に入れることができます。



③映画

我が家はAmazonプライムを愛用していますが、HuluでもFODでもU-NEXTでもTSUTAYAで借りるで何でもいいです。見たいものを見ましょう。

映画でなく、例えば普通のTVドラマであってもプロジェクターで見ると、特別感が出るので不思議なものです。

その他、ホームムービーや結婚式のウエディングムービーを見たり、ゲーム画面を投影しても楽しいですよ!

 

部屋を暗くして、お好みのムービーをスクリーンに投影し、コーラやビール片手にポップコーンをポリポリしてすれば、最高にリラックスできて楽しいお家映画館の完成です!

ぜひ試してみてくださいね!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

Optionally add an image (JPEG only)

関連記事

「DESTINY 鎌倉ものがたり」の高橋充希が異常に可愛すぎる件

まさにグレイテスト・ショー!『THE GRATEST SHOWMAN』感想

映画『帝一の國』が普通に面白くて、世代交代の波を感じる

いま再びのコナンブーム。安室って誰だってばよ

新参者 映画「祈りの幕が下りる時」感想

【2019年】映画備忘録【感想・ネタバレ・おすすめ・Amazonプライム】